成長分野への集中投資

AI分野

社会に大変革をもたらす

AIは、識別・予測の精度が向上することにより適用分野が広がり、かつ、複数の技術が結合していくことで、幅広い分野で実用化されていくことが見込まれています。今後、多くの企業で競争力を維持・向上させていくためにはAIへの取り組みは避けて通れません。SBIグループでも、当該事業領域での積極的な投資を行うとともに、事業化を推進していきます。

AI分野 投資事例

ブロックチェーン分野

インターネット以来の革命

暗号資産(仮想通貨)の取引を支える新技術「ブロックチェーン」はデータが分散保存されているので障害に強い、改ざんしづらいといった大きな特徴があり、今後、政府システム、金融システム、IoT時代のデータ管理、サプライチェーン、シェアリングエコノミーといった様々な分野への応用が期待されている技術です。SBIグループでは、暗号資産(仮想通貨)の取引所の運営や独自のプラットフォームの開発をはじめ、当該領域での研究開発と事業化も世界に先駆けて取り組んでおります。

ブロックチェーン分野 投資事例

Fintech分野

Fintech分野への投資で世界をリード

欧米やアジアをはじめ海外では次々と有望なFintechベンチャーが生まれ、日本政府や金融機関の関心が高まっています。日本版金融ビッグバン以来の技術革新と規制緩和を背景に大躍進が期待される事業領域となっています。SBIグループでは2015年12月にFintech分野に特化したファンド(総額300億円)を組成し、国内外の有望ベンチャーに多数出資を行ってきました。

Fintech分野 投資事例

IT分野

IT黎明期より、約20年にわたる豊富な投資実績を有する

SBIグループは2000年3月に当時としては日本最大規模となるベンチャーファンド(総額1,505億円)を組成するなど創業来、豊富な経験とノウハウ、ネットワークのもとIT産業への投資を行ってきました。近年ではスマートフォン、クラウドコンピューティング、IoT、AIの普及等により新たな事業機会が様々な分野で生まれています。

IT分野 投資事例

ヘルスケア・環境分野

技術革新には大きな期待とビジネス機会が存在

環境保護や資源確保、高齢化や健康増進への対応は、人類が避けては通れない課題であり、当領域での技術革新には大きな期待とビジネス機会が存在しています。

ヘルスケア・環境分野 投資事例

その他の分野

SBIグループは常に新たな技術を先んじて活用するベンチャー企業に注目しており、宇宙、ロボット、波動制御等の産業の根幹となりえる先端技術を開発するベンチャー企業に注目しております。

その他の分野 投資事例

ページ上部へ↑